FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VR(Oculus Rift CV1)で遊んでみたの巻き

2017.05.13 07:34|PC Game
お試し中につき随時更新中。

VR購入編に続き遊んでみた編です。

取り急ぎiRacingとDirt Rallyを走る事ができたので、感じたことを簡単にまとめます。

・ASWは多分本当に有効だと思う。俺のPCでMX-5、鈴鹿でテストしたんだけど、
ほぼ90fpsを超えず45fps程度まで下がることが多い環境でカクツキはほとんど感じない!

・トラッキングはHMDのみでセンサー1個の場合とても優秀。遅延を感じないし精度も文句なし。

・優秀なトラッキングのおかげて、普通に車乗ってるみたいにコーナーの先を見て首振るようになる。
昔Track IRで試して諦めたことがようやく実現した!

・解像度は気になる。けどギリギリ常用可能な気がしてきた。そこまで酷くないかも。

・HTC VIVEとの違いは網目感をほぼ感じない。その代りに視野が狭いらしい。実際狭く感じる。

・Oculus Riftって、故意か分からんけどHMDの下部の隙間から現実世界が見えちゃうんだけど、
iRacingとVRが描画している腕の絵に、俺のリアルの腕が繋がって見えるのね。
縮尺ピッタリでさすがVRだと実感できる。

・HMDの形状、大きさ的に眼鏡が入らないと聞いてたので、裸眼で直接装着したら文字が滲んで酷いことに。
普段、PCのディスプレイがボヤけて見える程度の近眼だと、やっぱり眼鏡が必要です。
なお俺の眼鏡は、先ずHMDに眼鏡を仮でセットして、HMDと眼鏡を一緒に装着する感じだと
上手い具合にハマり利用可能でした。やっぱ眼鏡は良く見えるね(^^;

・HDMにはサラウンドヘッドホンが付いてるけどこれがなかなかの高性能。
音の方位が良く分かるし音質も良い。完全に閉塞してなくて外の音が聞こえるのも個人的に良い。

・今の時期でもHMD装着すると暑くて汗かく。今の時期これで夏本番大丈夫だろうか。。。

総評:解像度以外はかなり満足。そんな感じ。

いろいろ遊んでみて、気が向いたら更新しまっせ。

Comment

Be a VR Racing Driver

是非、更新して〜(ごるちゃんの得意分野の方w)

起っきカリ太渋いワン(Oculus Rift CV1)

僕の得意な方面というとやっぱり政治、経済ですから、乞うご期待!
非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム

プロフィール

goalgauskas

Author:goalgauskas
もう45歳なので下ネタ禁止でチンこ~。
最近はiRacingばかり遊んでいます。
ドラムは1年叩いてないぞ!

iRacing近況

※2016年11月24日現在
主シーズン戦:Season4は未出走
順位:Season4は未出走
--
--
Road SR:クラスA 4.60
Road iRating:3003
Road戦績 ・599戦39勝
・5位以内 33.56%
・1レースのInc平均:5.92
--
Oval SR:クラスA 2.57
Oval iRating:2369
Oval 戦績
・242戦14勝
・5位以内 37.59%
・1レースのInc平均:3.47
※鋭気を養っとる

iRacing用語

SR
→ Safty Rating。その人の安全度のポイント。レースで最下位でも無事故ならSR値はどんどん上がる。Pro、A~D、Rokieとランク付けがあり、ランクと点数の組み合わせで示される。クラスC 2.85とか。ランクによって参加できるシーズン戦(要は乗れる車)のレベルが高くなる。F1ならA以上とか。
iRating
→ 速さやレース上手さを示すポイント。2000以上で中級者、3000以上で上級者、かな。レースの順位が良ければ沢山もらえる。
Inc
→ インシデント。ミスや事故の係数。コースからタイヤはみ出して1、車ぶつけて4とか。レース後とかのSR値増減の算出に影響する。
シーズン戦
→ 3か月で1シーズン。同じ車で12週(12コース)レースする。上位8戦のポイントがシーズン戦の成績として採用され、その合算を争う
Champ Pts
→ 多分チャンピオンシップポイント。シーズン戦のポイントのこと
SoF
→ Strength of Field。そのレースの出場者のレベルを示す。~1500だと初心者が多く。2000程度で中級者が増え、2500程度で上級者が複数名、みたいな。SoFの高いレースで成績が良いと、iRatingやChampPtsが沢山もらえる
Split
→ 例えば20人定員のレースで40人の参加者が居る場合、20人ずつ2レースに分割(Split)されてレースが開催される。分割の仕組みはiRating順。この例だと上位20名、下位20名で分割される

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。