スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nvidia ドライバーの完全削除方法

2015.08.20 00:43|デバイス
昔から年中ですが、また最近nvidiaドライバーにやられてたので、対処法をメモします。

nvidiaのドライバーを更新した際、過去のドライバーが削除されずに蓄積されることがあるのをご存知でしょうか。
ゲームの描画が妙に遅かったり、画面表示に不具合がある場合などは、まずはこの「ドライバーの蓄積」とでも言いますか、
「nvidiaドライバーが綺麗に導入されていない状態」の疑いがあります。

今使っているnvidiaドライバーのバージョンがv1.02だとします。

仮に他社のビデオカードを購入したので、nvidiaのドライバーをすべて削除しようと思ったら、普通ならコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からv1.02のドライバーを削除すればOK、だと思いますよね。

nvidiaのドライバーの場合は、これが正解ではない事が多々あります。

nvidiaのドライバーは前にも書いた通り、古いドライバーの関連ファイルが蓄積されて残ります。例えばnvidiaドライバーv1.02を削除してPCを再起動、もう一度「プログラムの追加と削除」を開いてみましょう。するとあら不思議。過去に導入したv1.01ドライバーが、プログラムの追加と削除のリストに表示されることがあります。ならばとv1.01を削除してもう一度PCを再起動します。すると今度はv1.00のドライバーが残ってたりします(笑)。(という事がよくあります)。

新しいドライバーをインストールする時に、「クリーンインストール」のチェックを入れればそんな事起きないでしょ?と思いますが、俺の経験上は、過去のドライバーが削除されない事が多いです。
2015081901.jpg

最近の事例ですが、3D visionでゲームする→ゲームを終了する → 再度ゲームを遊ぶと3Dが有効にならず、PCがフリーズする、という不具合に遭いました。再度ゲームを遊ぶ前に3D VisionのUSBを抜き差しすれば防げましたが、そんなの忘れちゃうでしょ。するとPCフリーズ。とても面倒臭かったんです。

で、前置きが長くなりましたが、以下の方法でドライバーを削除したところ改善したのでその方法をメモしておきます。

nvidiaドライバーの完全削除方法

※お約束ですが、フリーのツールの紹介もありますので、あくまでも自己責任でお願いします。フリーツールはウィルスチェック等しっかり確認して、作業に失敗しても僕を嫌いにならないでください。

1. 「プログラムの追加と削除」からnvdia最新のドライバーを削除 → PCを再起動
2. 再度「プログラムの追加と削除」を開く。過去のドライバーが残ってる場合は、1を繰り返す。
※俺のPCでは5世代位残ってました。
3. nvidia ドライバーの削除がすべて完了すると、VGAモード(640x480の解像度)でPCが起動します。
4. 仕上げ。「Display Driver Uninstaller」というツールでnvidiaドライバーを選択して関連ファイルを完全に削除する。
5. 最新のドライバーを導入する。これで最新ドライバーのみの綺麗な状態になります。

Display Driver Uninstallerはこちらで紹介されていますのでご覧ください。

俺の場合は1,2,3を実行して、更にDisplay Driver Uninstallerでnvidiaドライバーを削除しましたが、多分、1,2,3をやらずに、Display Driver Uninstaller 一撃でOKなんじゃないかな。と思います。

フリーのツールが怖いという方は、4を抜かして過去のドライバーを削除すれば、多分OKだと思います。

上記1~5を対応した俺のPCはその後絶好調で、ゲームの再起動やPCスリープ後に3D Vision起動とかもまったく問題なく動作しています。

以上です。

Comment

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム

プロフィール

goalgauskas

Author:goalgauskas
もう45歳なので下ネタ禁止でチンこ~。
最近はiRacingばかり遊んでいます。
ドラムは1年叩いてないぞ!

iRacing近況

※2016年11月24日現在
主シーズン戦:Season4は未出走
順位:Season4は未出走
--
--
Road SR:クラスA 4.60
Road iRating:3003
Road戦績 ・599戦39勝
・5位以内 33.56%
・1レースのInc平均:5.92
--
Oval SR:クラスA 2.57
Oval iRating:2369
Oval 戦績
・242戦14勝
・5位以内 37.59%
・1レースのInc平均:3.47
※鋭気を養っとる

iRacing用語

SR
→ Safty Rating。その人の安全度のポイント。レースで最下位でも無事故ならSR値はどんどん上がる。Pro、A~D、Rokieとランク付けがあり、ランクと点数の組み合わせで示される。クラスC 2.85とか。ランクによって参加できるシーズン戦(要は乗れる車)のレベルが高くなる。F1ならA以上とか。
iRating
→ 速さやレース上手さを示すポイント。2000以上で中級者、3000以上で上級者、かな。レースの順位が良ければ沢山もらえる。
Inc
→ インシデント。ミスや事故の係数。コースからタイヤはみ出して1、車ぶつけて4とか。レース後とかのSR値増減の算出に影響する。
シーズン戦
→ 3か月で1シーズン。同じ車で12週(12コース)レースする。上位8戦のポイントがシーズン戦の成績として採用され、その合算を争う
Champ Pts
→ 多分チャンピオンシップポイント。シーズン戦のポイントのこと
SoF
→ Strength of Field。そのレースの出場者のレベルを示す。~1500だと初心者が多く。2000程度で中級者が増え、2500程度で上級者が複数名、みたいな。SoFの高いレースで成績が良いと、iRatingやChampPtsが沢山もらえる
Split
→ 例えば20人定員のレースで40人の参加者が居る場合、20人ずつ2レースに分割(Split)されてレースが開催される。分割の仕組みはiRating順。この例だと上位20名、下位20名で分割される

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。